News

最新ニュース


2018.08.27
学生大会

夏関で岡垣が優勝! 林・下地組が準優勝!

8月22日(水)から大宮けんぽグラウンド で行われていた関東学生テニス選手権大会(夏関) の男子シングルスで岡垣(2年)が2001年畠中以来17年ぶりの優勝を果たしました。

また、女子ダブルスでは林(4年)・下地(3年)組が準決勝で第1シードペアに競り勝ち、惜しくも優勝は逃しましたが、法政女子チーム初の学生大会での準優勝を歴史に刻みました。

◇男子シングルス:優勝=岡垣(2年)

◇女子ダブルス:準優勝=林(4年)・下地(3年)組

◇男子ダブルス:ベスト4=岡垣(2年)・賀川(2年)組