Blog

ブログ更新情報


2020

活動報告(2020年5月)

5月は緊急事態宣言により大学構内への立ち入りが禁止となりました。


植村監督 5月15日(金)   

「毎日の積み重ねを! 」

 岡垣主将、小松主将

 男子・女子部員のみなさんへ

現在法政大学は、東京都の緊急事態宣言の継続により、5月末まで学生の大学構内への立ち入りが禁止され、従って部活動再開も早くて6月以降となっている現状です。授業はオンライン授業となり、今後レポート課題が徐々に増えてきて結構大変になるという状況だと思います。

多くの部員が帰省して、今日からテニスの練習が再開できる選手は多いとは思いますが、帰省期間中は、各自ができるトレーニングを頑張っている様子が伝わって来ます。例年は、春関、インカレ、リーグ戦の開催日に照準を合わせて練習、トレーニング、JOP大会出場など各自がスケジュールを組んでいますが、今年は詳細な日程が決まらない状況です。しかし、これはテニス選手だけでなくすべての競技、オリンピック選手も状況は同じで、殆どの選手が不安を抱えながら過ごしていると思います。

部員の皆さんは、大会に照準を合わせることはできませんが、今日できるトレーニングや練習を精一杯行って、それを毎日積み重ねて行ってほしいと願います。その毎日の積み重ねは、必ず今後開催されるであろう春関、インカレ、リーグ戦で発揮されると信じております。

今は我慢の時期ですので、出来ることを精一杯頑張って下さい!


岡垣光祐主将 5月17日(日)

「今を大切に! 」

     法政大学テニス部各位

法政大学テニス部男子チーム主将の岡垣です。

このような状況下では御座いますが、皆様如何お過ごしでしょうか。私は、就職活動に尽力すると共に部活動再開に向けた準備を行っております。植村監督がお伝えするように、外出自粛が継続していますが収束しつつあるのが現状です。まずは、体調を第一に考え感染拡大を予防しましょう。

さて、現在部活動の開始が未定であり、各試合の開催時期も不透明な状況であります。しかし、このような状況下だからこそ各々が取り組めることがあると思います。今後、王座優勝という目標をはじめ、インカレやリーグといった各自の目標を見越した行動が他大学に差をつけるチャンスです。時間は有限です。将来の自分を輝かせる為に今を大切に過ごしましょう。明日を変えるのは自分です。私は、この法政大学で王座優勝を成し遂げたいです!家でトレーニングに励むのもよし、本などを読んで自己啓発に努めるのもよし。再開後、全員が最高に輝くことを主将として期待しています!

最後になりますが、いつも現役選手にご支援、ご声援下さるOBの皆様方、ご父兄の皆様方、こういった長期間での休部は部員一同初めての経験であり、手探りの状況では御座いますが、今出来ることを最大限に努めて参りますので今後とも引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。


小松茉莉奈 6月 1日(月)

「1歩ずつ前に」

 テニス部OG・OB会の皆様・関係各位

法政大学テニス部女子チーム主将の小松茉莉奈です。

梅雨入りを控え、不安定な天候が続いておりますが、お障りなくお過ごしでしょうか。私は、密閉、密集、密接といった三密を避けつつ、就職活動や学業、自宅でのトレーニングに日々励んでいます。

さて、緊急事態宣言の解除に伴い、法政大学におきましても6/8(月)からテニス部の活動を段階的に再開することになりました。ただし、今後も感染症の影響には注意を要することから、部活動への参加は、部員本人および保証人の同意を得ていることが前提条件となります。また、社会的責任を全うするため、各自が感染症予防対策を講じながら活動することになります。

予定では、6/8以降の2週間程度は、熱中症予防のための暑熱馴化およびコンディション調整の期間と位置づけた練習に取り組みます。その後、段階的に通常練習を再開していくことになっています。なお、春学期の授業のほとんどがオンライン展開となりますが、授業や就職活動を最優先とする文武両道の実践は、これまでと変わりなく継続していきます。

感染症予防の観点から、当面の間、入構時には守衛室において学生証または教職員証の提示ならびに受付が必須となっております。そのため、大変心苦しいのですが、本学へのご来校については自粛願えますようお願いいたします。

来るべき大会に向けて、部員一同が自己研鑽して参りますので、今後ともご指導・ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント
名前

内容